彩りいなり寿司

おもてなし

味がしっかりとしみ込んだジューシーな油あげに、多彩なトッピング。和食の定番をお好みでアレンジし、テーブルも賑やかになるメニューです。

材料[16個分/ココット・ロンド22cm使用]

  • 油あげ 8枚
  • (A)
  • ・だし汁 500ml
  • ・砂糖 80g
  • ・みりん 40ml
  • しょうゆ 100ml
  • 〈酢飯〉
  • 米 2.5合
  • 水 500ml
  • 昆布 10g
  • 酒 大さじ2
  • (B)
  • ・米酢 70ml
  • ・砂糖 大さじ2と1/2
  • ・塩 小さじ1と1/2
  • お好みのトッピング(いくら、がり、白ごま、木の芽、錦糸卵、大葉、きゅうり、かいわれ大根など) 適量

作り方

  1. 油あげはまな板にのせ、上から菜箸を押すように転がす。半分に切って袋状に開く。鍋に油あげを入れ、かぶるくらいの熱湯(分量外)を注ぐ。中火で2分ほどゆでて油抜きをし、ザルに上げて水気をきる。
  2. 鍋に1を放射状に並べて(A)を加え、中火にかけて煮立てる。落とし蓋をして13分ほど煮る。熱源から下ろして落とし蓋をしたまま冷まし、油あげ全体に煮汁を含ませる。冷めたら一度ひっくり返す。
  3. 米は洗ってザルに上げ、水気をしっかりきる。鍋に米、水を入れて30分ほど浸水させておく。
  4. 3に昆布、酒を加えてフタをし、中火にかける。沸騰したら弱火に落として12分ほど炊き、昆布を取り出して熱源から下ろし、10分ほど蒸らす。
  5. (B)を小さめの鍋に入れて温め、砂糖を溶かす。
  6. 4のご飯を大きめのバットに移し、5を加えながら、しゃもじなどで切るように混ぜ合わせて冷ます。
  7. 2の油あげの水気をきってフチを内側に折り、6の酢飯を18等分にして詰める。お好みのトッピングをのせる。

Facebookもチェック