芋煮(内陸風)

毎日ごはん

山形県の内陸では牛肉にしょうゆ味、海沿いでは豚肉にみそ味とされている「芋煮」。
河原で仲間たちとにぎやかに楽しむ郷土料理です。

材料[4~5人分/ココット・オーバル 25cm使用]

  • 里芋(中) 400g
  • 牛切り落とし肉 200g
  • こんにゃく 1/2枚
  • 白ねぎ 1本
  • ごぼう 1/2本
  • まいたけ 100g
  • にんじん 1/2本
  •  
  • せり 1束
  •  
  • (A)
  • 和風だし汁 1300ml
  • しょうゆ 大さじ4
  • 砂糖 大さじ3
  • みりん 大さじ1
  • 酒 100ml

作り方

    <下準備>
    ・里芋は皮を除き、大きければ食べやすい大きさに切る。
    ・浸かるほどの水と合わせて小鍋に入れ、中火で沸かしてザルにとり、水でサッと洗う。
    ・牛肉は長さ4cmに切る。
    ・白ねぎは厚さ5mmの薄切りにする。
    ・こんにゃくは手で食べやすい大きさに切り、熱湯をくぐらせてあく抜きをする。
    ・ごぼうはささがきにし、酢水(分量外)に浸けておく。
    ・まいたけは小房に分ける。
    ・にんじんは皮をのぞいて乱切りにする。
    ・せりはザク切りにする。

  1. 鍋に(A)を入れて中火で沸かし、里芋を加える。
  2. 弱中火で10分ほど煮込み、里芋に火が通ったら、牛肉をほぐしながら加える。
  3. こんにゃく、白ねぎの白い部分、ごぼう、まいたけ、にんじんを加え軽く煮て、具材に火が通ったらせりを飾る。

Facebookもチェック