キヌアと春野菜のひと鍋ホットサラダ

毎日ごはん

野菜料理家、庄司いずみ先生によるレシピ。シャキシャキとしたキャベツの食感を活かした、沢山の野菜を使った温かい雑穀サラダ。キヌアを別炊きする必要がなく、ひとつの鍋で手軽に作れます。

材料[2人分/ココット・ジャポネーズ 18cm使用]

  • キヌア 1/2カップ
  • (A)
  • ・新玉ねぎ 小1個(150g)
  • ・かぶ 1個(80g)
  • ・アスパラガス 4本(80g)
  • ・グリーンピース(さやからはずした状態で) 70g
  • ・にんじん 1/2本(50g)
  • キャベツ 小2枚(70g)
  • (B)
  • ・オリーブオイル、レモン汁 各小さじ2と1/4
  • ・塩 小さじ1/3強
  • クレソン 1把

作り方

    <下準備>
    ・キヌアはざるに入れて洗う
    ・玉ねぎ、かぶ、アスパラガス、にんじん、キャベツは1cm角に切る・クレソンはざく切りにする

  1. 水とキヌアを鍋に入れて中火にかける。
  2. ヘラでかき混ぜながら加熱し、水分にややとろみがついてきたら蓋をして弱火で7分蒸し煮する。
  3. 蓋をとって(A)の材料を混ぜ込み、再び蓋をして火を止め、5分蒸らす。
  4. キャベツを混ぜ込んでから(B)で味をつけ、最後にクレソンを混ぜる。
  5. 庄司いずみ先生庄司いずみ先生
    野菜料理家。日本ベジタリアン学会会員。かんぶつマエストロ、野菜ソムリエの資格を持つ。 野菜料理、ベジタリアン料理をレシピ本や雑誌、テレビなどのメディア、自身のブログ(http://ameblo.jp/izumimirun/)などで紹介。主宰する料理教室は〝モデルの通う料理教室”として知られる人気教室。

Facebookもチェック