ホットサンド

毎日ごはん

サンドイッチをプレスしながらグリル・ロンドで焼くことでホットサンドメーカーで作ったような仕上がりになります。この方法ならば思いっきり具だくさんにしても大丈夫。カリッとサクッと焼き上がったパンは最高のごちそうです。
株式会社主婦の友社 刊 『ル・クルーゼ 世界の料理でおもてなし』より。

材料 [6個分/グリル・ロンド使用]

  • 食パン(6枚切り) 6枚
  • スモークサーモン 6枚
  • スライスチーズ(チェダーなど好みのもの) 3枚
  • アボカド 2個
  • ゆで卵 3個
  • ディル 適量
  • マスタード、マヨネーズ 各適量
  • あらびき黒こしょう 適量
  • バター 30g

作り方

  1. アボカドは縦半分に割って種と皮ととり、3~4mm厚さに切る。ゆで卵は3~4mm厚さの輪切りにする。
  2. 食パンは2枚1組にし、それぞれの片面にマヨネーズ、マスタードを薄く塗る。塗った面の上に、チーズ1枚、アボカドとゆで卵の各1/3量、スモークサーモン2枚、ディル、黒こしょう各少々の順に重ね、もう1枚のパンをマヨネーズを塗った面を内側にしてのせる。残り2組も同様に作る。
  3. グリルパンを中火で熱し、バター5gを入れてとかし(できればはけで均一に塗る)、2の1組をおいて鍋のふたなど重さのあるものでプレスしながら焼く。香ばしく焼けたら一度とり出し、再びバター5gを塗って反対の面も同様に焼く。残りも同様に焼き、半分に切る。あればコルニッションやフライドポテトといっしょに器に盛る。
  4. ※重さのあるル・クルーゼの鍋のふたをのせたまま焼けば、適度に圧がかかってきれいに焼けます。

Facebookもチェック