さんまのひつまぶし風

おもてなし

旬のさんまをひつまぶし風に3つの食べ方で楽しみます。香ばしく焼いてタレを絡めたさんまの蒲焼きはそのままでも美味しくいただけます。薬味にはお好みのものをトッピングしてどうぞ。

材料[4人分/グリル・ロンド、ココット・ロンド 20cm、ポット・カバー使用]

  • さんま 2尾
  • 米 2合
  • 水 400ml
  •  
  • (A)
  • ・しょうゆ 70ml
  • ・みりん 60ml
  • ・砂糖 50g
  • ・酒 大さじ2
  •  
  • 塩 少々
  • 薄力粉 適量
  •  
  • <薬味>
  • 大葉(千切り) 適宜
  • みょうが(薄切り) 適宜
  •  
  • わさび(すりおろし) 適宜
  • 刻みのり 適宜
  • 粉山椒 適宜
  •  
  • 和風だし 500ml

作り方

    <下準備>
    ・米は洗って20分ほど浸水する。
    ・さんまは3枚におろして小骨を抜き、長さ半分にして、軽く塩をふる。

    1. 小鍋に(A)を合わせて中火で沸かし、半量になるまで煮詰める。
    2. グリル・ロンドにサラダ油(分量外)を塗り広げて中火で熱し、水気を拭き取った1のさんまに薄力粉を全体にまぶし、皮目から焼く。両面に焼き色が付いたら火を止め、1のタレを2回ほど塗り、皮目を下にして予熱で乾かす。
    3. 鍋にザルで水気を切った米、水を入れ、フタをして中火にかける。沸騰したら弱火にし、10分ほど炊く。熱源からおろしてフタをしたまま10分ほど蒸らし、2のタレを大さじ3ほど加えて全体を混ぜておく。
    4. 2のさんまは食べやすい大きさに切り、お好みで粉山椒をかけ、3のご飯にのせる。
       最初はさんまをご飯と一緒に楽しみ、次に薬味を適宜のせていただく。
       最後に和風だしをかけてお茶漬けにしていただく。
    5. ※使用後はグリル・ロンドに水、重曹をいれて中火で沸かし、粗熱が取れるまでしばらく置いてから洗うとお手入れも簡単です

Facebookもチェック