バターミルクパンケーキ

毎日ごはん

ブランチの定番、パンケーキ。お好みのトッピングをお楽しみください。熱まわりがよく保温性が優れたスキレットで焼くことで、ふっくらと仕上げることができます。

材料[4枚分(直径11cm)/スキレット使用]

  • (A)
  • ・薄力粉 100g
  • ・スキムミルク 大さじ1
  • ・ベーキングパウダー 小さじ1
  • ・砂糖 大さじ1
  • ・塩 ひとつまみ
  •  
  • プレーンヨーグルト 100ml
  • 牛乳 50ml
  • 卵(M) 1個
  • サラダ油 大さじ1
  •  
  • トッピング(粉糖、バター、メープルシロップ、キャラメルソース、バニラアイス、フルーツ、ミントなど) お好みで適量

作り方

  1. (A)を合わせてふるいにかける。
  2. ヨーグルトと牛乳は合わせて軽く混ぜておく。
  3. ボウルに卵を溶きほぐし、泡立て器でしっかり混ぜる。2を加えて軽く混ぜ、1を加えて泡立て器で下からすくうようにして軽く混ぜ、サラダ油を加えてひと混ぜする。
  4. スキレットにサラダ油(分量外)をまんべんなく塗って中火で熱し、スキレットがしっかりと温まったらキッチンペーパーで余分な油をふきとる。3の生地をお玉1杯分すくい、スキレットの40cm程度上から落とすようにして流し入れる(*1)。弱中火にして1分30秒~2分焼き、表面にフツフツと穴が出てきたら、勢いよくひっくり返す(*2)。さらに、弱火にして1分ほど焼く。同様にして残りの生地を3枚焼く。
  5. パンケーキを重ね、お好みのトッピングを盛り付ける。
  6. (*1) 高い位置から生地を流すと、きれいに丸く広がりやすくなります。
    (*2) 勢いよくひっくり返すと、焼き上がりのフチの立ち上がりが良くなります。
    ※2枚目以降を焼く際はスキレットが十分に温まっているので、弱火で焼くときれいに仕上がります。
    ※スキレットは油なじみをよくすると、生地が付きにくくなります。
    生地が付きやすい場合は、スキレットにクッキングシート(13cm角)を敷いて焼くこともできます。

Facebookもチェック