春野菜ご飯

おもてなし

季節の野菜を取り入れてアレンジもできる、栄養たっぷりの炊き込みご飯。野菜だしのやさしい香りが広がります。

材料[4人分/ビュッフェ・キャセロール26cm使用]

  • 米 2合
  • 野菜だし(スープのみ) 360ml
  • にんじん 1/4本
  • 油あげ 1枚
  • 筍(水煮) 1/3本
  • アスパラガス 4本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 空豆(ゆでたもの) 12粒
  • しょうが 1片
  • クレソン 適宜
  • オリーブオイル 小さじ1
  • (A)
  • ・薄口しょうゆ 大さじ2
  • ・みりん 大さじ2
  • ・塩 少々

作り方

  1. 米は洗って30分浸水した後、ザルに上げ水気をきる。
  2. しょうがは皮をむいてみじん切りに、にんじんは皮をむいて5mmの色紙切り、油あげは湯通しして長さ3cmの細切りにする。筍は湯通しして根元は7mm角に、穂先は形を活かして切る。アスパラガスは根元3cmをピーラーでむき、袴をとって、3等分にしたものを塩ゆでにする。赤パプリカは種とワタを除き、乱切りにする。空豆は外皮をむいておく。
  3. 鍋にオリーブオイル、しょうがを中火で熱し、香りがたってきたら1の米、野菜だし、(A)、にんじん、油あげ、筍の根元を加えて全体を混ぜ、フタをして中火にかける。
  4. 沸騰したら弱火にして15分ほど炊き、熱源から下ろして10分蒸らす。
  5. 4の全体を混ぜてから一度ならし、トッピングの筍の穂先、アスパラガス、赤パプリカ、空豆をのせ、さらにフタをして5分ほど温める。仕上げにクレソンを飾る
  6. *他の野菜を使ってアレンジもできます。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品