春ご飯

おもてなし

お鍋に春をたくさん盛り込みました。完成したらお鍋ごとテーブルに。食卓を華やかに演出してくれます。春の行楽のお弁当にもぴったりのご飯です。

材料[4~5人分/ココット・ロンド 20cm使用]

  • (A)
  • 米 2合
  • 水 380ml
  • 酒 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 昆布(5cm角) 1枚
  •  
  • 筍(水煮) 100g
  • 空豆 70g(正味35g)
  • 菜の花 100g
  • 桜の花の塩漬け 20g
  • しょうゆ 小さじ1

作り方

    <下準備>
    ・米は洗って20分ほど浸水した後、ザルに上げ水気をきる
    ・空豆は茹でて外皮をむいておく

  1. 筍は湯通しし、穂先は形を活かして放射状に、根元は7mm角に切る。菜の花は茹でて軽く絞り、しょうゆをふりかけ1cm長さに切る。桜の花は水洗いし、20分ほど水にさらして塩抜きし、水気をきる。半量は花弁だけにし、残りは花弁に茎3mmを残して切り落とす。(飾り用)
  2. 鍋に(A)、筍(根元)、1の花弁(花弁のみ)を入れてフタをし、中火にかける。沸騰したら弱火にし、10~13分炊く。
  3. 2の鍋を熱源からおろして、1の空豆、水気をきった菜の花、筍(穂先)を加えてフタをし、余熱で10分ほど蒸らす。全体に空気を含ませるようにやさしく混ぜる。
  4. 1の花弁(飾り用)をちらす。

Facebookもチェック