筑前煮

おもてなし

根菜と鶏肉を使った人気の定番和食です。炒めることでコクが出て、具材の旨みをたっぷりと味わえます。

材料[5〜6人分/ココット・ジャポネーズ24cm使用]

  • 鶏もも肉  1枚
  • 干ししいたけ(中) 6枚
  • こんにゃく 1枚
  • れんこん 1節(200g)
  • ごぼう 1/2本
  • にんじん(中) 1本
  • たけのこ(水煮) 1個(200g)
  • 絹さや 10枚
  • (A)
  • ・だし汁(和風だし) 150ml
  • ・しいたけの戻し汁 大さじ3
  • ・薄口しょうゆ 大さじ3
  • ・酒 大さじ2
  • ・みりん 大さじ2
  • ・砂糖 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • ごま油 大さじ1

作り方

  1. 鶏肉は一口大に切り、干ししいたけは水で戻してそぎ切りにする。こんにゃくは表面に塩をふってもみ、水で洗ってスプーンでちぎるように一口大にしてから下ゆでし、ザルに上げる。
  2. れんこんは皮を薄くむき、1cm幅の半月切りにして酢水(分量外)にさらす。ごぼうは皮をタワシなどで軽くこすって洗い、1cm幅の斜め切りにして酢水(分量外)にさらす。にんじんは乱切りにする。たけのこは一口大に切る。絹さやはヘタをとり、塩(分量外)を入れた熱湯でサッとゆでておく。
  3. 鍋にごま油を熱し、中火で鶏肉を炒める。肉の色が白っぽくなってきたら絹さや以外の具材を加え、全体に油がなじんだら、(A)を加える。沸騰したらアクをとり、落とし蓋をして途中全体を混ぜながら弱火で25分煮る。
  4. 煮汁が少なくなってきたら中火にし、みりんとしょうゆを加えて2分ほど煮る。
  5. 粗熱がとれたら、斜め半分に切った絹さやをちらす。

Facebookもチェック