カポナータ

おもてなし

トマトやナスなど、たっぷりの夏野菜を使ったイタリアの伝統料理。冷たく冷やしてサラダ感覚で食べられる、手軽な前菜です。

材料[3〜4人分/ココット・ロンド 14cm]

  • なす 1本
  • ズッキーニ 1/2本
  • 赤パプリカ 1/4個
  • 黄パプリカ 1/4個
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 大さじ4
  • 塩 小さじ1/4
  • こしょう 少々
  • (A)
  • ・トマトペースト 大さじ1
  • ・砂糖 小さじ2
  • ・白ワインビネガー 大さじ1
  •  
  • バジル 1枝

作り方

  1. なす、ズッキーニ、パプリカはそれぞれ2㎝角に切る。にんにくは叩いてつぶす。
  2. 鍋にオリーブオイル(大さじ3)とにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくの香りが出たら、なすを炒めて火が通ったらいったん取り出す。オリーブオイル(大さじ1)を足してズッキーニ、パプリカを入れてしんなりするまで中火で炒める。にんにくを取り除いて塩、こしょうをする。
  3. になすを戻し入れて(A)を加え、弱中火にして混ぜながら水気がなくなるまでフタをせずに3分ほど煮る。バジルを入れて熱源から下ろす。
  4. ※粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やすと味がなじんでさらにおいしく召し上がれます。

Facebookもチェック