ぶり大根

毎日ごはん

ぶり大根といえば定番の和食。ホクホク大根と、脂ののったぶりの旨みを鍋がゆっくりと引き出します。 

材料(4人分/ココット・ジャポネーズ24cm使用)

  • ぶり(切り身) 3〜4切れ(400g)
  • 大根 1/2本
  • 塩 小さじ1/3
  • (A)
  •  水 400ml
  •  酒 100ml
  •  砂糖 大さじ4
  •  しょうゆ 大さじ5
  • 長ねぎ 適量
  • 柚子の皮 適量

作り方

    1. ぶりはザルに並べて塩を両面にふり、常温で10分ほどおいてから熱湯にくぐらせ、冷水にとる。水気をきり、2~3等分に切る。
    2. 大根は皮をむいて3㎝幅の半月切りにして面取りする。
    3. 鍋に大根とたっぷりかぶるくらいの水を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にしてフタをし、20分煮る。ザルに上げ水気をきる。
    4. 鍋に3の大根と(A)、1のぶりを入れて中火にかける。沸騰したらアクをていねいに取り、落とし蓋をして弱火で15~20分煮る。最後に落とし蓋を外して中火にして5分ほど煮詰める。
    5. 器に盛り、せん切りにした長ねぎと柚子の皮を添える。

Facebookもチェック