牛ブリスケットのグリルとコールスロー

おもてなし

ブリスケットとは、アメリカのバーベキューで定番の牛肩ばら肉のブロックのこと。
グリルで表面を焼き付けて、オーブンで豪快に丸ごと焼き上げます。

材料 [5~6人分/グリルロンド使用]

  • 牛ブリスケット 1kg
  • 塩 小さじ2
  • ブラックペッパー 少々
  • ミニキャロット 6本
  • エシャレット 6本
  • (A)

  • ・玉ねぎ 1/2個
  • ・パイナップル 50g
  • ・りんご 1/2個
  • ・にんにく(すりおろし) 小さじ1
  • ・パプリカパウダー 小さじ1
  • サラダ油 少々
  • <BBQソース>

  • ・チリペッパー 小さじ1
  • ・ケチャップ 100g
  • ・黒砂糖 大さじ1
  • ・ウスターソース 小さじ1
  • ・フレンチマスタード 小さじ1
  • ・リンゴ酢 大さじ2
  • ・タバスコ 小さじ1
  • <コールスロー>

  • ・キャベツ 200g
  • ・にんじん 40g
  • ・セロリ 30g
  • 塩 小さじ1/4
  • (B)

  • ・マヨネーズ 大さじ6
  • ・砂糖 小さじ1
  • ・リンゴ酢 小さじ2
  • ・セロリの葉(みじん切り) 小さじ1
  • 食パン 適宜
  • サラダリーフ 適宜

作り方

    <下準備>
    ・(A)の玉ねぎ、りんごの皮、芯をのぞいてすりおろし、パイナップルはざく切りにして全て合わせておく。
    ・牛肉は塩、こしょうを全体にまぶし、(A)に1時間以上漬け込む。
    ・コールスローのキャベツは千切りにし、にんじんは4cm長さの細切りにする。
    ・セロリは薄切りにする。コールスローの材料を全てボウルに合わせて塩を加え、全体になじませる。オーブンは200℃に予熱する。

  1. グリルにサラダ油を塗り広げて中火で熱し、食パンを両面軽く焼き、アルミホイルに包んでおく。ミニキャロット、エシャレットは焼き色がつくまで焼いて軽く塩をふる。
  2. 漬け込んだ肉のまわりをペーパーでふき取り、1のグリルにのせて中火で全面焼き目をつける。アルミホイルでグリルをおおい、200℃のオーブンで30分ほど加熱する。グリルを取り出し、10分ほどそのまま休ませる。
  3. ※グリルがオーブンに入らない場合はアルミホイルで肉を包み、天板にのせて25分ほどオーブンで加熱し、同様に10分ほど休ませる

  4. 小鍋にBBQソースの材料を入れて中火で沸かし、全体を混ぜ、火を止める。
  5. コールスローの野菜の水分を軽く絞って別のボウルに入れ、(B)を混ぜ合わせてしばらくおく。
  6. 2の肉は出来るだけ薄く切り、BBQソース、4のコールスロー、食パン、にんじん、エシャレット、サラダリーフを添える。
  7. ※切った後に肉をグリルにのせておくと冷めにくく、美味しく召し上がれます。

Facebookもチェック