そら豆とキャベツ、豚肉のハーブ蒸し

毎日ごはん

料理家の平野由希子先生によるレシピ。蒸すことで、そら豆の味、香りがそのまま楽しめるひと品。相性のよい素材を取り合わせました。

材料[ココット・ロンド 24cm/スチーマーを使用]

  • 豚肩ロース肉 600グラム
  • キャベツ 1/4個
  • そら豆 8さや分
  • タイム 適量
  • 塩 少々
  • <クミン風味のオリーブ油>*
  • ・オリーブ油 大さじ2
  • ・塩 小さじ1/2
  • ・クミンシード(パウダー) 小さじ1/4)

作り方

  1. 豚肉に塩小さじ1強をすりこみ30分ほどおく。そら豆はさやからだし、塩小さじ1/2をまぶしておく。
  2. スチーマーにクッキングシートをしき、豚肉をのせ、タイムを3〜4枝のせて、中火で30分蒸す。
  3. 20分蒸したら、空いているところにキャベツを入れて一緒に蒸す。5分経ったら、そら豆、タイムも加えてさらに5分蒸す。豚肉をスライスし、キャベツを器に盛りつける。*を添える。
  4. 平野由希子先生

    料理研究家。本格的なフレンチから毎日のおかずまで、シンプルで作りやすい料理を雑誌、書籍などで紹介。 J.S.A(日本ソムリエ協会)認定ワインアドバイザー。2010年には東京・大井町にワインバー「8 huit.(ユイット)」、根津にて焼き鳥&ワインの店「76vin(ナナジュロクバン)」を経営するなど、多方面で活躍中。

Facebookもチェック