鮎飯

毎日ごはん

香魚といわれている鮎を一緒に炊き上げた和食の逸品です。ル・クルーゼのお鍋がご飯の甘味、旨みを一層引き立てます。

材料[6人分/ココット・オーバル 25cm使用]

  • 鮎 3尾
  • 塩 少々
  • 米 3合
  •  
  • (A)
  • 和風だし 510ml
  • 薄口しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  •  
  • <トッピング>
  • 大葉 4枚
  • みょうが 1個
  • 木の芽 適宜

作り方

    <下準備>
    ・鮎は腹を押さえてフンを押し出し、ウロコを除き、真水でよく洗って水気を拭き取る。全体に軽く塩をふっておく。
    ・米は洗って20分ほど浸水する。
    ・トッピングの大葉、みょうがは千切りにし、水にさらす。

  1. 鮎に串を打ち、ヒレに塩を多めにまぶす。グリル・コンロまたはオーブンで焼き色がつくまで焼く。※オーブンの場合は220℃で焼く
  2. 鍋に水気を切った米、(A)を加えてひと混ぜし、焼いた鮎をのせてフタをする。
  3. 中火で沸かして弱火に落とし、10分ほど炊いて10分蒸らす。
  4. 鮎を一旦取り出して身をほぐし、戻し入れて全体を混ぜ、トッピングの大葉、みょうが、木の芽を飾る。そのままサーブする際は鮎をほぐさずに一旦取り出してからご飯全体を混ぜる。鮎を戻し、トッピングを飾る。

Facebookもチェック