アクアパッツア

おもてなし

イタリアの代表的な魚料理。残ったスープをリゾットやパスタにしても。

材料(4人分/ビュッフェ・キャセロール使用)

  • 魚(きんき、いさき、鯛、すずきなど)2尾(切り身なら4切れ)
  • あさり 200g
  • プチトマト 12個
  • 種抜きブラックオリーブ(缶詰) 8粒
  • 水 100ml
  • 白ワイン 大さじ2
  • オリーブオイル 大さじ1と1/2
  • 塩・こしょう 少々
  • (A)
  • ・ニンニク 2片
  • ・ケーパー 大さじ1
  • ・ドライトマト 小1枚
  • ・アンチョビ 2切れ
  • ・オリーブオイル 大さじ2
  •  
  • ローリエ 2枚
  • タイム 8本
  • レモン薄切り 2枚

作り方

  1. (A)の材料を全てみじん切りにし、オリーブオイルと和える。
  2. エラ、内臓を取るなど下処理した魚の皮に切れ目を入れ、腹に塩・こしょうをし、1尾につきローリエ1枚、タイム2本を詰める。(切り身の場合、ローリエ、タイムを切り身の上にのせる。)
  3. 鍋にオリーブオイル大さじ1をひき、魚に1を塗りながら、中火で焼き色が付くまで焼く。
  4. 塩水につけて砂抜きしたあさり、へたを取ったプチトマト、ブラックオリーブ、水、白ワインを加え、フタをし中火であさりの口が開くまで蒸し焼きにする。
  5. オリーブオイル大さじ1/2をまわしかけ、中火で2〜3分、煮汁を魚にかけながら煮る。
  6. 残りのタイム、レモンを魚の上に飾る。

Facebookもチェック

このレシピに使う製品