~ワインの豆知識~ Vol.1 ワインの美味しい温度


近年では、日本でもワインがより身近なお酒として多くの人に楽しまれています。 飲食店でもワインのセレクションが増え、バルやビストロ、そして自宅でも気軽にワインと食事を楽しむライフスタイルが定着しました。

ル・クルーゼはフランスのブランド。
フランスはワイン王国であり、ワインにあわせるお料理はもちろん、ワインを使ったレシピやワインアクセサリーの活用、またテーブルコーディネートが得意な国です。
このコラムではより多くの方に、もっと身近にワインのある生活を楽しんでいただくため、ワインのちょっとした豆知識をご紹介します。



ワインの種類により適切な温度は異なります。そしてワインの温度によって、感じる味わいも変化します。 冷たいものは酸味が爽やかに・味が締まり、温いものは甘み・香りを強調・まろやかな口当たりが味わえます。


「赤ワインは室温・常温で」と言われますが、これはフランスでの話。日本の平均室温が25℃に対し、フランスはもっと低く18℃なことから、日本では軽く冷やすほうが美味しいとされています。

アイスクーラースリーブ・WA126

持ち運びにも便利なル・クルーゼのアイスクーラースリーブ。すばやい保冷効果を実現します。 シャンパンやスパークリングワインを含むほとんどのボトルにフィットするユニバーサルデザインです。 両サイドの伸縮素材で、ボトルを適度にホールドします。接地面が大きく、冷凍庫に入れても凍らないジェルを使用しています。


こちらのコラムでは、全5回にわたってワインにちなんだ豆知識をご紹介していきます。
Vol.1 ワインの美味しい温度*
Vol.2 ワインを使ったカクテル
Vol.3 ワインを引き立てるグラスの選び方
Vol.4 ワインの飲み頃とおすすめの保存方法
Vol.5 ワインとお料理のマリアージュ