ポット・カバーの機能

 

ポット・カバーの機能
優れた保温効果を持つル・クルーゼのお鍋。その機能をさらに高めるポット・カバーの特長をご紹介します。
point1ル・クルーゼのお鍋はそのままでも高い保温効果がありますが、ポット・カバーを使うことで、さらにその効果を高めることができます。例えば白米を炊いた場合、2時間経過しても50度の温かい状態を保つことができます。

potcover1


また、保温中は火・電気を使わないので安全で経済的。小さなお子様がいるご家庭や、突然の来客時でも安心です。


通常炊飯ジャーで炊いたお米を保温しておくと、劣化してご飯の味が落ちてしまいますが、ポット・カバーを使用することでおいしいご飯の状態をキープすることができます。

point2
ポット・カバーは、ル・クルーゼのお鍋とご使用いただくことで余熱調理にも活用いただけます。

少ない水分量で味をしみ込ませることができるので、素材の味を活かした調理が可能です。また、加熱時間が短くて済むので煮崩れや焦げ付きがなく、ビタミン等の栄養を逃しません。

バンタン 画像9
余熱調理中は、コンロの火口が一つ空くので、場所と時間を有効活用することができます。


毎日の炊飯はもちろん、パーティーシーンまで、是非色々な場面でご活用くださいね。




・ポット・カバーは、必ず75度以上の温度で1分以上加熱調理した料理にご使用ください。
・ポット・カバーを保温に使用する際は2時間を目安にし、長時間の放置はお避け下さい。
・ポット・カバーを余熱調理に使用する際は、丁度良い出来上がり時間を見てお鍋を取り出してください。長時間ポット・カバーに入れると食材により硬くなるものや柔らかくなりすぎるものがあります。




ポット・カバーのご購入はこちら >>